年末掃除のコツ!みんなは汚れを綺麗にする為にどうしている!?

 

 

年末掃除のコツ!では、年末掃除の掃除箇所ごとに皆はどのように汚れを綺麗に掃除しているのか?アンケート調査を行いご紹介しているサイトになります。

 

掃除箇所によっては頑固な汚れなどもあり中々、綺麗に出来なかったりして悩むものです。そんな時には「年末掃除のコツ」をご覧いただき、掃除方法など参考にしてみて下さい^^

 

 

年末大掃除をスピーディーにスムーズに行うコツ

 

掃除を行う全体像を把握する

 

年末の大掃除は一大イベントだと言えるでしょう。できるだけ時間をかけることなく、スムーズに年末の大掃除を行うことができれば、面倒な大掃除も少し楽に感じるかもしれません。

 

まず、重要なことは大掃除を行う全体像はしっかり把握することです。どの部分の掃除を行うのかという全ての掃除箇所をメモなどを取りしっかり把握することが重要なポイントになります。

 

 

掃除を行う順番を決める

 

そして、さらに重要なことは掃除を行う順番を決めることです。掃除は基本的には高い場所から低い場所へと進めます。

 

例えば、天井のチリを落とし、エアコンの掃除、窓ガラスを磨いて最後に床の掃除を行うというふうに、掃除を行う順番をしっかり決めることができれば早く、そして綺麗に掃除を行うことができます。

 

 

必要な器具をしっかり揃えておく

 

年末の大掃除に欠かせない掃除の器具はとてもたくさんあります。雑巾だけではなく、最近ではとても便利に汚れを落としてくれる器具がありますので、できるだけ利用するようにしましょう。

 

多くの器具を使用することで、無駄に疲れることがなく、さらに確実にスピーディーに年末の大掃除を終わらせることができるはずです。

 

 

年末の大掃除で優先的にやっておきたい場所とは

 

年末年始は一年に溜まった汚れやゴミなどをキレイするため、大掃除を行いますよね。大掃除は普段の掃除とは違い、いつもは掃除しない場所も手入れします。

 

こちらの記事では、年末の大掃除でやっておきたい場所を説明しますので、確認してください。

 

 

掃除をしておきたい場所

 

まず掃除を行っておきたい場所ですが、一番はエアコン。エアコン内部はカビが繁殖しやすく、放っておくと使用するたびに人体に有害なものを吐き出してしまうようになります。次にお風呂の排水口。ここも見落としがちなポイントです。最後に和室と押し入れです。普段掃除しない場所ですから、このあたりはきっちりと押さえたいところです。

 

 

エアコンの対策

 

エアコンのカビ対策についてはフィルタを綺麗にすることが大事。ホコリを落とすことが第一ですが、洗剤を使うのアリです。その場合はきつすぎないように洗剤を薄め、傷めないようにしましょう。わからない場合は業者に頼むのもアリです。なお送風などで内部をクリーンにできるものでも、数年おきにメンテナンスを行ってください。

 

 

排水溝

 

放置すると水の流れが悪くなることもある浴室の排水。この場所は重曹とスポンジを使って掃除しましょう。目安としては、ヌメヌメがある程度落ちるぐらいがちょうどいいです。

 

和室と押し入れについてはホコリとカビをチェックするので構いません。なお和室の黒いカビは除去しにくいので、もし発生した場合はリフォームを検討することも必要です。ぜひ参考にしてください。

 

 

ブラインドのホコリを掃除するコツ

 

やりにくいブランインドの掃除

 

ブラインドはお洒落で機能的でカーテン代わりの遮光するときには便利ですが、欠点としては掃除が極めてやりにくいというところがあります。一枚一枚のホコリをふき取るしかきれいにはなりません。時間もかかり、紐がからまったりとなかなか手ごわい相手です。結局のところ羽一枚を挟み込むようにして横に引くように地道にやっていくしかありません。

 

 

ブラインドの掃除の注意点

 

注意点としてはブラインドの一枚一枚が刃のようになって掃除しているときに指を切ってしまうこともあることです。また力の入れ具合で羽が曲がってしまったり、紐がずれて操作できなくなったりしてなかなか神経を使います。荒っぽい掃除をするとブラインドを壊してしまう可能性があるので気をつけなければなりません。

 

 

ブラインド掃除のアイテムを使ったコツ

 

そんなブラインドですが効率よくきれいに掃除できるアイテムがあります。それはずばり軍手です。軍手をはいて手のひらを開き五本指の間に羽を挟みこんで並行に横に引くようにホコリをとっていくのです。指の隙間だとうまくブラインドの一枚一枚無理なく差し込めますし、軍手をすっぽりはめているので指を切ることもありません。力も余分にかからないので羽を曲げてしまったりすることもなくうまくできるはずです。

 

 

カーテンは早め早めに少しずつ洗濯を!

 

カーテンはコインランドリーでもOK

 

年末の大掃除は普段掃除しない場所も、一気にやってしまおう! と気合が入りますね。

 

カーテンもそんな「普段掃除しない場所」でしょう。このカーテン、意外とクセものですので早めに少しずつ進めておきましょう。

 

カーテンの掃除、つまり洗濯です。こだわりのあるカーテンはクリーニングに出したほうがいいですが、カーテンの素材によってはコインランドリーで洗濯ができます。ネットがあるなら、入れて持っていきましょう。

 

 

カーテンを洗う前、後に注意!

 

しかしカーテンはまず「外す」という大作業があります。まどから外すのはもちろん、フックをカーテンからも外さなくてはいけません。フックも汚れているので、これを拭いたり磨いたりという作業もあります。

 

そしてカーテンはコインランドリーで洗えても、乾燥機に入れるとシワができたり縮んだりする可能性があるので、脱水だけ軽く済ませ、自宅で自然乾燥させましょう。

 

 

スケジュール確認を

 

ここまで見ると、一気に全文の部屋のカーテンを洗濯して干すのは無理だとわかりますね。家族で協力し合えるなら、この週はリビングの、この週は寝室のカーテンを…と日を分けて、早めに進めていきましょう。きれいな窓で新年を迎えることができますよ。

 

 

年末掃除に便利なアイテム

 

年末掃除に便利なアイテムは洗剤が第一に思い浮かびますが、スチームクリーナーが年末掃除には使いやすいと感じています。洗剤は手荒れなどの心配もありますし、手でゴシゴシとこする必要もあります。

 

ですがスチームクリーナーであれば、手でゴシゴシとこすらなくても高温スチームで汚れを浮かし落としてくれます。ただ価格が高いものも多く買いづらい場合もありますよね?

 

そこでオススメなのは「H2OスチームFX」になります。価格も比較的安価な上にスチームも高温となっています。どのくらい使いやすいものなのか?についても調べてみたところ、詳しい口コミ情報が記載されているサイトがありました。

 

もしスチームクリーナーを検討している場合にはご覧いただくと良いでしょう^^

 

H2OスチームFXの口コミ体験談!実際に使って感じた効果を暴露!