寝室を掃除する際に綺麗にするコツ

 

年末に大掃除することは、ある意味、一大イベントなのですが、一番面倒な部屋が寝室です。

 

ベッドをおいているので、普段、掃除できない箇所もあり、綺麗に掃除することができません。できるだけ早く綺麗に掃除するには、家族全員でベッドを運び出し掃除することが手っ取り早い方法です。

 

他の部屋の掃除をすることも必要ですが、ベッドを他の部屋に一時退避させるので、その時でも埃が出てしまいます。

 

したがって、年末に大掃除をするのであれば、まず始めに寝室から掃除をすることが、大事なポイントになるでしょう。ベッドの下には、多くの埃がたまっているはずです。

 

掃除機で軽く埃を吸い取ってしまうことが、先決なのですが、その後に必ず、粘着テープ式の掃除用具で小さなゴミや埃も感前に取り除き、ワックスがけをしておきたいものです。

 

そうすると、しばらくは汚れがつきにくく綺麗な状態を保つことができます。寝室がフローリングであれば、できるだけ安いじゅうたんやござマットを強いておくことがお勧めです。

 

そうすると、直接、床が汚れる心配がなく、翌年の大掃除の時は、そのマットを処分して、新しい物に変えるだけの作業になるからです。そのような対策をしているだけでも、寝室の掃除は効率良く手早く綺麗にすることができます。

 

何れにしても、中々掃除が行き届かない部屋なので、効率よく早く掃除をするなら、人手をかけて、一気に片付けることがコツだと言えるでしょう。粘着テープ式のお掃除用具は目に見えないゴミも取り除いてくれるので、とても便利です。