網戸を掃除するときには思い切りとコツが必要です。

 

思い切りと準備が大切です

 

網戸を掃除するときには思い切ってすべての部屋の網戸をまとめて外して掃除することがコツです。このときに網戸には部屋の位置と取り付け方向を油性マジックで記載しておくことが大事です。掃除したあとに元に戻すときに迷わないようにするためです。外した網戸は水洗いができる場所が理想で、できれば自宅の駐車場の壁や柵に立てかけておきます。

 

 

水道のホースとたわしがいります

 

立てかけてある網戸に対して水道のホースですべての網戸に対して勢いよく水をかけます。このときに枠の部分にもきちんと水をかけておくことが重要です。

 

たわしはよほど汚れていなければいりませんが、時々泥がこびりついているときもあるのでさっと洗うとすぐに落ちます。

 

注意しなくてはいけないのは、表側から水をあてたときは裏側からも水をかけることが大事です。

 

 

しばらく置いておけば自然に乾燥します。

 

駐車場など外で洗う利点は自然の風ですぐに乾燥できることです。さらに一目で綺麗に掃除できたことがわかるので気持ちがよくなります。多少濡れていても元の位置に戻せばすぐに乾くので心配いりません。

 

最初は網戸を外すのは面倒だと思うかもしれませんが、一度体験してみると翌年からやめられなくなることは間違いありません。